教員紹介

横井 豊彦教授

健康についての理解を深め、スポーツを介して世の中に広めましょう。

横井 豊彦

  • 写真:横井 豊彦(ジャージ)
  • 写真:横井 豊彦(スーツ)
展開科目
スポーツ医学内科系1
スポーツ医学内科系2
労働衛生学
公衆衛生学
実践科目
入門ゼミ1・2
フィールド支援演習1・2
実践研究1・2・3・4

専攻分野/研究テーマ

専攻分野

内科学、動脈硬化、経営学

研究テーマ

    ①動脈硬化予防概念の拡充
    種々の動脈硬化指標を用いて、動脈硬化性疾患のリスクを理解する。その成果を元に個別あるいは集団介入によるリスク軽減法について考える。
    ②コミュニティや企業の健康経営
    健康経営は企業のみならず、地域コミュニティなどの集団にも適用可能な概念である。運動を通じて様々な形での健康経営の実践を模索し、企業や地域のマネジメントに資する概念の確立を目指す。

教員からのコメント

スポーツは病気の人の機能回復効果がある他に、病気の予防効果も認められています。スポーツ通じて、健康や医療に貢献する様々な方策を考えてみませんか?

このページの先頭へ